いわゆる「版権物」の3Dフィギュア化について

よくある質問にも記載があるのですが
それでも時々お問い合わせがあるため改めてお知らせいたします。

  • 芸能人
  • アニメやゲームなどのキャラクター
  • ご注文者様と無関係の方

など、ご注文者様以外が著作権や肖像権等を保有するモデルの
3Dフィギュア化は法に抵触するため承れません
(正式な許諾を得ている、またはこれに準ずる場合はその限りではありません)

ご注文者様のオリジナルキャラクターや
ご本人へのプレゼントなどであれば承りますが、
念のため確認させていただくことがございます点はご了承ください。

また、他者の権利を侵害する案件をご注文なされた際に生じうる全ての責任はご注文者様に負っていただきます

著作権を「たかが」と軽く見ないようよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)