熱海のお祭りへ

左 下天神町、右 清水町 ともに木彫り山車

例年7月15~16日に行われる熱海こがし祭りを見てきました。

16日が土曜日だったのでパソコン教室を1時間早仕舞いして電車で熱海まで行きました。

こがし祭りは山車や神輿が練り歩き、山車の装飾コンクールもあるため、実に多様な山車を見ることが出来ます。

山車は昔ながらの木彫り山車と、飾り付けが自由自在な装飾山車の2種類があります。

装飾山車はトラックなどをベースに作った物が多いようで、たいがいエンジン付きで、木彫り山車はエンジンを積んだ物もあれば、完全人力で引く物もあり、個人的には木彫りでエンジン無しの山車がもっとも風情があっていいと思います。
しかし装飾山車も各々趣向を凝らしてあり、これはこれで楽しめます。

15日は山車の審査、16日は審査結果の表彰が行われます。

30台以上の山車、最大8基の神輿、見応えは抜群です。
皆さんもぜひ一度ご覧ください。

一部の山車の写真を掲載しておきます。
装飾山車のいくつかは著作権的に不明なものがあったのでナシの方向で。
特に世界のD社はちゃんと許可取らないと厄介なことになるともっぱらの噂ですしね。

東町 木彫り山車 紅葉ガ丘町 装飾山車 小嵐町 木彫り山車 装飾山車 装飾山車 錦町 木彫り山車 鯨風船(山車は奥)左 下天神町、右 清水町 ともに木彫り山車

 

熱海市観光協会Webサイト内こがし祭りページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)