涼を感じるために

風に揺れる石の風鈴

受注した3Dフィギュアのデータ作成の合間にパソコン教室の軒に工作をしました。

工作が終わった状態がこちら。

教室の軒先に?

そもそも工作前の写真がないので何が何だからわからない方が多数でしょう。

工作をしたのはこうするためでした。

風に揺れる石の風鈴

風鈴を下げるためのフックを取り付けたのでした。

実は私(マサ)は風鈴が好きで、都内で一人暮らしをしていた頃は毎年川崎大師の風鈴市に行って、ちょっと珍しい風鈴を1つずつ買っていたのです。

ただそれも4年しか行けなかった上に、1つは壊れたのを買い直したのでコレクションは3つしかないわけですが、そのうちの1つがこの石の風鈴です。

音だけ聞くと石とは思えないのではないでしょうか。
ガラス製や金属製とはまた違った高めの音が私好みなのです。

 

前々から外にかけられるようにしたいと思っていましたが、今年は猛暑らしいとのことでついに重い腰を上げました。
これで気分だけでも涼しさを得られたらと思います。

ちなみに作成中だった3Dデータは完成し、現在3Dフィギュアとして出力中です。
ご注文者様はお届けまでもうしばらくお待ちくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)