3D全方位撮影用カメラスタンド新調

新カメラスタンド

スタジオのカメラスタンドを新調しました。

新調に至った理由は、通常コースとドレスコースで3Dフィギュアを作るための撮影はカメラ3台を縦に並べて行っておりますが、従来のスタンド(いわゆる三脚)ではブレが発生しかねない状態だったためです。

これは三脚自身が細めだったのと、当館の立地が原因でして、当館のすぐ近くを新幹線が通っているため、新幹線通過のたびに三脚の上方が揺れまくっていたのです。

このハンガーラック形式ならばかなり揺れにくくなりますし、雲台(カメラを取り付ける金具)も単純な構造のものに変更したのでカメラの高さや角度の調整もやりやすくなったはずですし、解体・組立(出張撮影のため)、拡張も簡単です。

この新しいスタンドでバシバシ撮影していきます。

皆様、ぜひぜひ3Dスタジオ rakushumiの3Dフィギュアをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)