3Dフィギュア

全タイプ共通注意事項

各タイプ別の注意事項は個別ページをご覧ください
スタジオ撮影型 特注コース ペットコース

撮影・造形上の注意

再現度(=似ているかどうか)は個々の主観に大きく影響されるため全てのご要望にはお応えいたしかねます(特にお顔)
後述の3Dプリント時のデータ簡略化により微細な箇所は再現されにくいことも合わせ、似顔絵のようにある程度特長を押さえた作りとなること、あらかじめご了承ください

3Dデータ作成や造形の関係上、以下に該当する物は撮影や再現が困難なため、撮影前に外していただいたりデフォルメさせていただきます

  • 細かい模様や複雑な柄、細かな装飾品
    (例:小さなドットや線の細いストライプなど)
  • 衣類の裾やペットの耳など薄いもの(3Dフィギュア化の際に2mm未満となる箇所)
  • メガネ、ピアスやイヤリング(ご希望の方はご相談ください)
  • 透明やかなり透け感のある素材(レースなど)
  • 光沢や反射の強い素材(面積があまり広くなければOK)
  • 黒づくめなど表面に変化が出ないもの
  • 複雑な髪形
  • ファーなどの細かい毛の質感
  • Sサイズ以下をご注文の場合、ポーズによっては手をグーにして造形させていただく場合があります

できる限りデフォルメにて対応いたしますが、細部にわたっては難しいことをご了承ください

写真送付型の注意点

  • 写真1枚から作成可能ですが、複数枚送っていただく必要が生じることもございます
  • なるべく高画質設定で、手ぶれやピンボケがないお写真をご用意ください
    また、元の画像は高画質でも、メールで送付すると低画質にされることがありますので、不安な方はご相談ください
  • お写真のコンディション次第で再現度が大きく変わることがございます

造形・発送・納期

  • 作成開始からお届けまでは通常1ヶ月半ほどかかります
    混雑状況やリテイク次第で納期が延びてしまうことがございますので、結婚式や記念日などお日にちが決まっている場合は2ヶ月以上の余裕をもってご注文ください
  • 1ヶ月半以内の納品をご希望の方は特急作成も承りますのでご相談ください
    (追加料金が発生いたします)
    作成開始日=スタジオ撮影型は撮影の翌営業日、写真送付型はご送付いただいた写真が造形に利用できると判断された翌営業日
    最短納期は作成開始日より3週間以上とさせていただいております
    ご相談やご注文日からでは間に合いません
    追加料金は1ヶ月半以内の納品をご希望の際に発生いたします
  • 1番目の項目にもあるように、混雑状況や特にリテイク次第で納期は大きく変動しますので追加料金の有無にかかわらず納期の保証はいたしかねます
    1回のリテイクで平均1~3日ほど延びます(修正1日、修正後のデータを送付しご回答をいただくまで2日というケースが多いです)
    弊社の過失によらない納期遅れにつきましては責任を負いかねます
  • 3Dプリンタの仕様上、色味は出たなり(極端な場合、造形のたびに微妙に違う色になる)となります
    また、造形時のサイズに誤差が発生することがあります
  • なお、3Dデータではキレイに再現されていても、3Dプリンタでフィギュアになる際に色やディテールは簡素化されます
    具体例としては表情がぼやけたようになる模様がくっきり現れない細かい模様がつぶれるなどが挙げられます
    これらはフィギュアサイズが小さくなるほど顕著に表れます
    現在の3Dプリンタの性能の限界が理由です(この現象は当スタジオに限らずどこの3Dフィギュアでも起こりえます)
  • ディテールを気にされる方は人物モデルならLサイズ(20cm)以上をお選びください

※ 3Dフィギュア自体の特性(細部がぼける、色味が違うなど)によるもの、「自分の想像していたものと違う」などの理由による返品には応じかねますのであらかじめご了承ください

※ お客様のご都合による、データを作り直すことになる大がかりなリテイクは全身では1回目から、顔のみなど部位単位では2~3回目から追加料金を請求させていただきます(追加料金が発生しうる場合は事前に申し上げ、無断で請求することはございません)

各タイプ別の注意事項は個別(スタジオ撮影型特注コースペットコース)のページに移しました

 

3Dフィギュアの取り扱い方

  • 素材が石膏ですので、衝撃には強くありません(磁器程度)
    落下や衝撃が加わらないようお気をつけください
    また、細かったり薄かったりする箇所は折れたり曲がりやすいので注意が必要です
  • 塗料が水性なため、水分がかからないようにしてください
    コーティングは施しておりますが、完全防水ではありません
    もしかかってしまったらすぐに優しく叩くように拭き取ってください
  • 強い光に当てていると退色の恐れがあります
    特に直射日光を避けるようお願いします
  • 高温多湿、直射日光を避けて保管していただくことできれいな状態を維持できます

 

各タイプのページ(スタジオ撮影型特注コースペットコース)をご覧いただくとわかるのですが、注意事項が非常に多くて申し訳ありません。
いろいろ条件が記載されておりますが、写真からの3Dデータ化と3Dプリンタによる造形時の2つのいずれかに制限があるためです。

スタジオ撮影型では撮影した写真を半自動で3Dデータ化した上で手動にて修正や調整をかけて作成しますが、手動処理が少ないために他のタイプより安価になるわけです。
逆に半自動処理の妨げとなるのがメガネや反射する素材などで、手動処理が増えれば追加料金などが発生しかねないのでなるべくそれらを身につけないようお願いさせていただいております。

写真送付型ではお送りいただいた写真のみで全体像を作ることになるため、特に1枚あたりの写りの良さが求められます。
写真に写っていない部分は想像で作成する関係上、例えば顔が半分以上見切れていたら本人そっくりにすることは非常に困難となります。
撮り直しがきく被写体ならまだしも、故人などではなかなかこちらの条件を満たせる写真がないことも想定されますが、そういった際はまずはお気軽にご相談ください

さらに両タイプで共通の制限が造形時におけるもので、簡単に言うと3Dフィギュアにしてミリ以下の造形は不可能ということが挙げられます。(厚みや太さでは2mm以上必要)
3Dデータ上では再現されていても造形では表現しきれないこともよくあります。
解決策の1つとしては造形サイズを大きくしていただくという手がございます。

また、ゆるキャラの3Dフィギュア化も写真送付型の料金体系にて承ります。こちらは形状やご注文内容次第では追加料金の発生があり得ますのでまずは見積もりをご依頼ください。